快適な環境作りをサポートする富士防疫株式会社
お客様情報の取扱いについて
  
Home
           
木床下換気扇は、床下を強制換気することにより、床下木部の含水量を下げ床下のカビ・
腐朽・害虫の発生をおさえます。
床下換気することで
1.結露を防ぎ、建物の寿命を
  のばします。
2.害虫の繁殖条件を低下
  させます。
3.室内の環境を快適にし
  ます。
強制的に床下に風を取り入れることで、木材にとって快適な状態を保ち、カビや腐朽菌の発生を防ぎます。また、結露の解消にも抜群の効果を発揮します。 シロアリなどの害虫は、空気のよどんでいる場所を好みます。通風効果をよくすることで
、害虫の繁殖条件を低下させます。
床下の湿気は、室内にも影響を及ぼします。ダニやカビの発生条件を低下させ、家族の健康に役立ちます。
床下・天井裏の空気を強力に撹拌し空気の流れを活発にすることで、排気ファンの働きを効果的にサポートする.
床下のじめじめした空気を強制的に屋外に排出し、床下の湿度を下げ、カビ・腐朽・害虫の発生をおさえます。
独自のブロワー形状と吸入口のデザインで、ダクト方式を採用しているので自由な施工を可能とし、先端に基礎パッキンノイズを装置することにより基礎パッキン工法の住宅にも取り付けることが可能となります。
新しい発想の新型床下換気扇
シャットアウトファン ハイブリッドの新しい発想
その1 その2
外気湿度感知センサーにより効果的な
換気扇の起動を実現しました


「換気に適した環境の時だけ換気扇を起動させる」とういう新しい発想を実現させ、換起能力が従来品よりもさらに向上しました。「外気の高湿度時に従来製品より約20%性能がUP」
※木材含水量変化率
故障センサーにより万一の故障時も
すぐに発見できます


万一換気扇が故障した場合、室内い設置してあるハイブリッドコントロールの点検ランプが点灯しますので、すぐに確認することができます。
ハイブリッドファンの動作プログラム
ハイブリッドセンサーが外気の水蒸気量(湿度)を感知し、床下木材にとって最適環境を作る換気運転をします。 [従来型換気扇との性能比較]