快適な環境作りをサポートする富士防疫株式会社
お客様情報の取扱いについて
Home
           
施工方法
クリーン施工手順方法                            トップページへ
三井化学アグロのクリーン施工は以下の流れで行います
調査 御見積
作業員が床下に入り、目視、打音でシロアリ、腐れ、カビ等の被害状況をすみずみまで調査します。 調査の結果をもとに、お客様の油化したの状況にあわせた、最適な床下環境改善施工を提案させていただきます。
施工
<<土壌処理>>
建物の外部から地価を通って侵入するシロアリや、始めから床下の地中にいるかもしれないシロアリを阻止するために、床下の土壌に薬剤を処理します。薬剤の使用量は1㎡当たり3ℓを基準とします。
<<木部処理>>
床下全体の木材の表面1㎡につき300mℓを基準として薬剤を吹付けます。シロアリが侵入しそうな小さな未処理箇所もないように木口や、割れ目、接合部などに特に入念に処理します。イエシロアリの生息地域では必要に応じて小屋組まで処理します。
その他、お客様のご都合・床下の状況にあわせて様々な施工方法がございます。
詳しくは担当者までご連絡ください。