快適な環境作りをサポートする富士防疫株式会社
お客様情報の取扱いについて
Home
           
シロアリ被害とは?
★シロアリはアリではありません。 トップページへ
“シロアリ”とは、シロアリ目の不完全変態の昆虫で、形態や生活様式がアリに似ているためシロアリと呼ばれています。実はアリの仲間ではなく、ゴキブリやカマキリの仲間に近いです。英語では、シロアリはtermite(ターマイト)。蜜に群がる皆さんがアリと呼んでるアリはant(アント)。漢字では、シロアリは “白蟻”と書きます。
シロアリとアリの見分け方
クロアリの触覚は『く』の字ですが、シロアリの触覚は数珠状をしています。
アリの翅は前翅が後翅より大きいのに対し、シロアリの翅は同じ大きさです。
アリの体は腰が細くくびれていますが、シロアリは寸胴です。
・触覚は「直線」で
 じゅず状
・羽は4枚とも同じ
 大きさ
・胴はくびれず寸胴
・触覚は「くの字」型
・三角羽で、前の羽
 根の方が大きい
・胴はくびれている
★シロアリは木材だけでなく、こんなものまで食べます トップページへ
【シロアリの食害例】
●発泡系プラスチック  ●プラスチック  ●壁土・シックイ  ●鉛  ●紙  ●畳  ●ゴム  
★シロアリの種類と分布 トップページへ
日本は20種類以上のシロアリが生息しています。日本で家屋害虫といわれるシロアリは、本州全土から北海道の一部にまで分布しているヤマトシロアリと、九州、四国と主に関東以西の太平洋岸に分布しているイエシロアリの2種類が建物に被害を及ぼします。 また、最近では外来種であるアメリカカンザイシロアリの被害も少しずつ広がっています。
★シロアリ社会組織 トップページへ
シロアリの社会では整然とした分業が行われ、数万から数百万匹以上のシロアリがひとつのファミリーとなり、秩序ある社会生活を営んでいます。シロアリ社会の各階級の役割は次の通りです。
○有翅成虫(羽アリ)
コロニー(シロアリ集団)が十分に大きくなると新しい巣を作るため、羽アリが飛びたちます。
羽アリが飛びたつ時には被害が被害がかなり進行している可能性が大きいです。
○兵蟻
頭部が特殊に発達し、大あごでかみついたり、はじき飛ばしたり、額腺から防御物質を放出する方法で、外的からコロニーを守ります。シロアリ全体の2〜4%を占めます。
○職蟻
シロアリの社会構成の大部分をしめ、巣の構築、食物の採集、女王や王の保育、卵の貯蔵管理などを行います。現実に木材などを食害するのはこの階級です。
○王、女王
産卵に専念する階級で、一般に王アリ・女王アリと呼ばれ、2匹は常に一緒に生活しています。羽アリから王・女王アリとなったものは第一次生殖虫と呼ばれ、産卵能力に優れています。このどちらか、または両方が傷ついたり死んだりした場合や、巣の一部が分断されたりすると、ニンフの中から副生殖が分化して来ます。これを第2次生殖虫といいます。
○副王、副女王
通常は、生殖は行いませんが王や女王が死亡したり生殖を行えなくなったとき、これに代わって生殖を行います。
○ 擬蛹(ニンフ)
有翅成虫(羽アリ)の一段階前の生態で、群飛の時期が近づくと羽化して有翅成虫になります。
トップページへ